マレーシアで就職するための近道

マレーシアで就職するための近道があります。それは、人材紹介会社か就職エージェントに登録することです。
またデメリットよりもメリットの方が圧倒的に多いので、初めて海外就職をするなら、絶対にオススメ出来るのが人材紹介会社への登録です。

先ずインターネットで「マレーシア 人材紹介」などと検索して、検索結果に出てくる上から順に2つと9位か10位を1つの合計3つくらい登録してください。上から2つか3つは広告をガンガン出しているようなリクルート系やJACなどの大手になるかと思います。9位とか10位は、中小の人材紹介会社となると思います。
人材紹介会社は担当してくれるキャリアアドバイザーに命運がかかっていると言っても過言ではありません。
私の経験則ですが、そこそこ以上の大学を卒業していて英語が話せるとなればリクルート系の大手人材紹介会社でも十分に仕事を見つけることが出来ます。しかし、高卒や中より下くらいの大学であったり、英語が話せなかったりという方は大手人材紹介会社からは仕事が見つかりにくいです。マレーシアでの就職活動時は、私は中くらいの大学卒業で英語が話せないタイプだったのですが、大手では全然仕事が見つかりませんでした。私の仕事を紹介してくれたのは、現地にある中小の人材紹介会社でした。

話を戻します。

人材紹介会社への登録を済ませたあとは、各社の担当してくれるキャリアアドバイザー(キャリアコンサルタントともいう)とのスカイプによる面談です。マレーシア現地に滞在している人は、直接面談することも可能なようです。
この面談は結構重要です。面談の印象によって紹介してくれる仕事数が変わってくるようです。(ルームシェアをしている友人が言ってましたが、印象が悪い人はピンポイントで応募出来るものしか紹介しないそうです。)

キャリアアドバイザーより仕事を紹介してもらい、希望のものへ応募します。

書類選考が通れば面接という流れとなります。

面接のアレンジや、面接後の採用結果通知なども人材紹介会社を介して行うので、若干煩わしく感じられますが、逆に面倒なことは全てやってくれると考えるとすごく楽です。言われるがままに面接へ行って結果を待つという繰り返しですから。