マラッカ

マレーシアの各都市の紹介とその土地に進出している企業の紹介を行いたいと思います。まずはマラッカです。

*マラッカの位置
今回紹介する「マラッカ」は西マレーシアのやや下側(西海岸南部)にある都市です。マレーシアには13の州があり、マラッカ州はその一つです。首都クアラルンプールからバスで2時間強で到着します。

*マラッカの都市紹介:マラッカの歴史は世界遺産!
マラッカは文化都市として有名なところです。また昔から貿易都市として栄えていました。1400年にわたってマラッカ王国が支配していましたが、重要な貿易の拠点であったため、これまで数多くの国[ポルトガル、オランダ、イギリス、日本など]が占領統治を繰り返してきました。このため町中に様々な国の文化由来のものが残されています。第二次大戦の時には日本軍も占領していた時もあり、町の歴史観には当時の様子を伝える資料などが残されています。
こうした融合した独特の文化財が認められ2008年7月にはUNESCO世界遺産にも登録されました。
【参考情報】
・おすすめ観光スポット①「古い教会群とニョニャ建築」
マラッカの観光スポットといえば、世界遺産としての街並みが楽しめるダッチスクエアー周辺だと思います。ダッチスクエアーの近くには赤色の古い教会が何件も建っています。中には日本人にも有名なザビエルの墓があると言われる教会もあるそうです。ダッチスクエアー周辺は教会群だけでなく”ジョンカーストリート”と言われる通りがあります、ジョンカーストリート沿いには『ニョニャ建築(ニョニャについては前回の記事に説明あり)』の建物が並んでいるのでそちらも楽しめます。

・おすすめ観光スポット②「ジョンカーストリートとナイトマーケット」
観光だけでなく「食」も楽しめます。夕方になるとジョンカーストリートにはたくさんの出店が並びます。人がすれ違うのがやっとなぐらい混み合います。個人的なおすすめはジョンカーストリート内にある「jonker 88」というお店の”かき氷”と”カレーラクサ”です。マラッカのカレーラクサはニョニャ系の料理としても有名で他の地域とは違う味付けでおすすめです。

*マラッカに進出している日本企業
コニカミノルタ:
「コニカミノルタ」がマラッカに子会社「コニカ・ミノルタ・ビジネス・テクノロジーズ」を設立しました。2014年10月から稼働開始すると報道されています。この会社では複合機の消耗品及び部品、ユニット等の製造を行っています。コニカミノルタではこの工場を最新モデル工場として自社開発の最新情報ソリューションの導入、運用を行う計画でもあるようです。

このほかにもマレーシア政府はマラッカに日本の中小企業向けに初期投資コストの安いレンタルの集合工場を建設するプロジェクトを進めていて今後多くの日本の中小企業がマラッカに進出することが予想されます。

マラッカ